南陽軒「栗きんとん」「栗柿」

栗きんとん

栗きんとん

 

>>>栗きんとんの詳細ページはこちら<<<

 

 

 

栗柿

栗柿

 

>>>栗柿の詳細ページはこちら<<<

 

 

 

南陽軒「栗きんとん」の口コミ

口コミ1

近所の奥さんからおすそ分けでもらった主婦の方

栗きんとんは実家の祖母が作るものが一番だと思っている私です。
口コミでも評判の栗きんとんを何回か取り寄せたことがありますが、
やっぱりどれもイマイチで手作りの物にはかなわないなあと思っていたのです。
ですから、近所の奥さんが岐阜県中津川の実家から送ってきたのと
南陽軒の栗きんとんをおすそ分けしてくれた時も、さほど期待していませんでした。

 

しかし、その南陽軒の栗きんとんを一口食べた時、言葉を発することができず唸ってしまったのです。美味しいんです。
6個入りを頂いたのに、私ときたら立て続けに3個も食べてしまい後で家族に叱られました。
でも、それだけ夢中になれる味だったのです。

 

この南陽軒の栗きんとん、他のお店の栗きんとんと何が違うんだろうと思ったら
裏に記してあった材料表示を見て納得しました。栗とお砂糖だけなんです。
これは実家の祖母が作るのと同じく混ざりものなしの味です。

 

後で調べてみたら、岐阜県中津川のこのお店は、テレビのグルメ番組などでも取り上げられていて、
口コミでもかなり評判の良いお店だったのです。
私は栗きんとんと言えば他の地域の物ばかりに目が行って、岐阜県中津川のお店の事はチェックしていませんでした。
この栗きんとんを買った人の口コミを見ると、こちらのお店は地元でも有名な老舗との事、
今度は自分でも取り寄せて思いっきり食べたいなと思っています。

 

口コミ2

中津川まで行かれた20代の女性

雑誌で美味しい和菓子特集をしていたのですが、そこに岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんが載っていました。
口コミで人気のようだったので、和菓子好きの私はすごく気になって、岐阜県中津川まで購入しに行くことに。
ネット購入もできるようでしたが、私は和菓子屋さんそのものが大好きなので、
よく食べ歩きで遠くのお店まで足を運んでいましたし、観光も兼ねて出かけるので楽しみのひとつなんです。

 

岐阜県中津川はとても綺麗な場所。
この地元の栗をふんだんに使った、南陽軒の栗きんとんにかなり期待が高まりました。
実際、雑誌だけでなくネットでの口コミもかなり良好。
「どれだけ美味しいんだろう」と思いながらお店に行きました。

 

南陽軒の栗きんとんの包装は、和菓子独特の可愛らしい絞りで素敵でした。
また、うわさの南陽軒の栗きんとんの姿も栗を見立てた素朴な茶きん絞りで、すごく愛らしかったです。

 

お味は口コミ通り。
栗の本来のうまみがギュッと詰まった、とても贅沢としか言いようのない味で、美味しかったです。
温かいお茶がとても合い、ほっこりできました。
栗の産地で新鮮な栗だからこそ出せる味わいなのだと思います。
わざわざ足を運んで食べた甲斐がありました。

 

 

口コミ3

30代主婦の方

秋が近づくと食べたくなるのが秋の味覚です。
サンマやまつたけ、ブドウや梨など通常の食卓に上がる食材ももちろん良いのですが、スイーツも美味しい季節ですよね。

 

秋は特にサツマイモや栗を使ったスイーツが多く販売されます。
洋菓子ならスイートポテトやモンブランなどが有名ですが、シンプルで素朴な栗きんとんもおすすめ。
岐阜県中津川市は特に栗きんとんで有名な街。その中でも南陽軒の栗きんとんはとても美味しかったです。
岐阜県中津川市に数ある和菓子屋さんの中でも、グルメサイトに口コミが多く寄せられているお店です。

 

口コミの多さだけでなく、レビューの良さも信頼の証。
私もその口コミが気になって買ってみたのですが、南陽軒の栗きんとんは本当に栗の味がしっかりして美味しいのです。
他のお店だと栗の割合が少なくて、小麦粉や添加物などを加えていることも少なくないのですが、南陽軒の栗きんとんは違います。
栗100%とわずかな砂糖だけで作られているので、本当に素朴で自然な味わいを楽しむことができます。

 

栗の木を育てる土壌からこだわっていますし、ひとつひとつ職人さんの手作りだからこそできる美味しさです。
岐阜県中津川市まで買いに行けないという人には通販もあります。
要冷蔵で14日間日持ちしますので、ぜひお試しください。

南陽軒「栗柿」の口コミ

口コミ1

埼玉県の主婦

埼玉県で主婦をしている者です。
岐阜県中津川に旅行に行っていた友だちから、お土産をもらったことがありました。
何をくれたのかさっそく中を開けてみると、口コミでも評判の岐阜県中津川の南陽軒の栗柿という和菓子でした。

 

一つ一つ丁寧に紙の包装に包まれたいたので、なんだか食べるのがもったいないような気がしたのですが、
主人が帰ってきてから家族全員で食べることにしました。
我が家は私も主人も二人の子供も皆、甘いものには目がありません。
口コミでも評判の岐阜県中津川南陽軒の栗柿という和菓子が、どのようなものかワクワクしながら、包装を開けてみました。

 

すると中は、普通の干し柿のよう。
どこに栗が入っているのだろうと思いながら、とりあえず一口食べてみようと、口にしてみました。
すると、干し柿の中に何か入っています。よく味わってみると、それは栗きんとん。
干し柿と栗きんとんの思いもよらない相性の良さに、私だけではなくて主人も子供もとても大喜び。
口コミで評判なのも納得のおいしさでした。
我が家は家族全員で南陽軒の栗柿のファンになったので、今度は我が家でも買ってみたいと思っています。

 

 

口コミ2

ご主人と食べた40代の主婦

岐阜県中津川の南陽軒の栗柿をテレビでみて、これはいったいどんな味なんだろうと、とても気になっていました。
その名前の通り柿の中に栗きんとんが入っているみたい。
ネットで南陽軒の栗柿を検索したところ口コミもすごく良くて、美味しいんだろうなというのは分かります。
でも、全く味の想像がつかず、食べてみたくなりました。

 

自宅は岐阜県中津川ならば日帰りできる距離にあります。
早速、夫と一緒に、車に乗ってドライブがてら買いに行くことに。
岐阜県中津川には初めて訪れましたが、とても自然豊かで綺麗なところでした。

 

店に辿りつくと、栗きんとんにするか栗柿にするかで迷ってしまいました。
でも、柿の中に栗きんとんが入っているので一石二鳥。
そう思って、当初の目的通り、口コミも参考にしながら栗柿にすることにしました。
早速夫と近くのベンチに座って、お茶を飲みながらいただきました。

 

南陽軒の栗柿初めて食べる面白い食感です。
肉厚の干し柿と、地元の栗をふんだんに使った栗きんとんの味がとてもマッチした美味しい和菓子でした。
口コミが良かったわけがよく分かります。

 

干し柿の中の種を取って、中に栗きんとんを詰めているので、手間がかかっています。
干し柿も栗きんとんも国産で、かなり贅沢な一品だと感じました。
南陽軒の栗柿のおかげで至福のひと時を過ごせました。