岐阜県中津川の南陽軒

30代主婦の感想

岐阜県中津川の南陽軒の栗きんとんを、いつも楽しみにしているテレビ番組で目にしました。
私が思い描いている栗きんとんとは全く違っている形が特徴的。
どんな味なんだろう?とかなり興味が惹かれたんです。

 

テレビで放映されたということは、きっとお客さんが殺到して購入は困難かなぁ
と思いながら、週末に車で岐阜県中津川へ。
のどかなところにお店はありました。
南陽軒の栗きんとんは、評判らしくお店には買いにきた人がいっぱい。
運良く私も南陽軒の栗きんとんを買えて、早速車の中で一ついただきました。

 

何とも言えない、栗そのものをぜいたくにいただいている感じです。
幸せな気分になれました。

 

特徴

やはり岐阜県中津川の地元で採れた新鮮な栗をふんだんに使っていることから生まれる
栗の美味しさにあるかと思います。
店で説明を聞いて、なるほどと思った栗をイメージした茶きん絞りも特徴的で、すごく可愛らしいし
職人さんの一つ一つの手作りを感じます。

 

包装も絞ってある包装でこだわりが感じられました。
なかなかこれだけ国産の栗を使用した和菓子はないと思います
わざわざ週末に岐阜県中津川まで足を運んだかいがありました。

お取り寄せ

お取り寄せした女性の方の感想

岐阜県中津川にある南陽軒の栗きんとんを初めて頂きました。
岐阜県中津川には栗きんとんで有名な和菓子店が数多くあるそうです。
南陽軒の栗きんとんは、特に最近話題になっています。
お店まで直接買いに行った人の話では、お店の中も混雑していたし、発送にも忙しそうだったとか。

 

私は岐阜県中津川まで直接伺うことは難しいので、お取り寄せして南陽軒の栗きんとんを手に入れました。
届いてすぐに開封。パッと見た感じ、特徴らしい特徴もないなと言った印象でした。
今まで食べてきたことがある栗きんとんと同じく、茶巾絞りのようなぽってりとした形です。
「ちょっと小さめかしら」と思いました。

 

しかし、一口食べて「これは違う」と思ったのです。
とても上品で、一つ食べたらもう一つと手が出てしまう美味しさ。
私は和菓子は好きなのですが、むしゃむしゃと数を食べるようなことはあまりしないのに、
この栗きんとんはいくらでも入ってしまいそうでした。

 

その理由は、こちらのお店の製造方法や原材料にあるようです。
普通通販のお菓子は量産するので機械を使う事も多い様なのですが、
こちらでは昔ながらの製法で手作りしておられるとのこと。
その素朴な美味しさが、飽きがこないことにつながっているのだと思います。
原材料が栗とお砂糖の二つと言うのも特徴だと思います。
添加物なしで体に優しく、安心して食べられるのが良いですね。